京都府クレー射撃協会の概要


 京都府クレー射撃協会は、1951(昭和26)年に広島国体参加を前提に暫定設立し、1953(昭和28)年に正式に設立しました。以来60年以上にわたり京都府を代表する競技団体としてクレー射撃の健全な普及と振興を図り、スポーツマンシップを高揚し、明るく正しい社会の発展に寄与する事を目的として活動しています。

 

 会長 平井一三
 会員数 45名
 加盟団体 (社)日本クレー射撃協会
      (財)京都府体育協会

 

 主な事業は、
1 国民体育大会予選会、京都府民総合体育大会、京都府選手権大会、協会大会等の開 

 催。日本クレー射撃協会主催の公式戦開催の主管。
2 京都府射撃場の運営。
3 レフェリー講習会、競技力向上のための講習会及び強化練習の開催と運営。
4 京都府猟友会及び任意の射撃クラブとの連携。

 

などをしています。ただし2の京都府射撃場運営については、沿革にもありますように、2004(平成16)年から休場しているので休止状態です。協会としては1日でも早く京都府射撃場を再開すべく各関係機関に働きかけ努力しております。このページをご覧になっている皆様におかれましても、京都府射撃場の再開に向けてご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。